コーチングを受けに来る方は

「どうしたらいいかわからない」

「漠然とした何かを明確にしたい」

そんな期待を持って相談に来ます。

 

でも、コーチングが進むに連れ…

どうしたらいいか分からないのではなく

漠然とした何かではなく

「できない」という前提で自分自身にブロックをかけている事に気付きます。

 

「できない」という事を前提に未来を描いても…

それは当然できないのです。

 

物事のすべての始まりは…

「できる」

と信じて想像したところから始まっています。

 

世の中に存在する発明は

誰かが「できる」と信じたことから始まっています。

 

「できない」という思い込みの制限を外して…

「できる」と信じる。

 

できるとしたら、あなたの理想の未来はどんな未来でしょうか?