色々な相談…

特に今後のキャリアやビジョンに関する相談にのっていると感じることがあります。

 

多くの人は、人生を「点」で捉えています。

 

これまでの職歴にしても…

それぞれの仕事が、繋がっていないと考えている場合があります。

 

例えば、私は小学生の頃から野球をしていました。

 

そして、野球とは全く関係のない銀行員という仕事に就きました。

 

銀行を退職後は、もっと関係ないコーチングで起業しました。

 

野球、銀行員、コーチング…

これらを「点」で捉えると、それぞれは全く関係のない経歴です。

 

でも、実際はそうではありません。

 

野球を通して学び、培ったものが銀行員になっても発揮され…

野球と銀行で学び、培ったものがコーチングに活きています。

 

自分の人生、経歴を単体で捉えることはできません。

 

一見なんの脈絡の無い経歴だとしても、そこをしっかり意味付けしていけば…

「点」は「線」になり…

「線」は「面」になり…

あなたにしかないオリジナルの人生が見えてきます。

 

例えどんな人生であれ

そこにどんな意味を付け、繋ぎ合わせるかは考え方次第です。

 

人生は単発の繰り返しではなく…

単発の繋ぎ合わせでできているのです。