夢や目標は人それぞれあると思います。

そして、そこに向かって日々努力をしているでしょう。

 

そこには、上手く行ったり行かなかったりすることもあります。

 

上手く行かない時は、諦めそうになったり…

先が真っ暗になってしまったり…

急に壁が現れたり…

「打つ手が無くなった」といった状況になります。

 

多くの人はそこで折れて、諦めるのですが

大事なのはそこからです。

 

ゴールは一つだとしても

そこに辿り着くルートは無限にあります。

 

私も、今形を作ろうとしている事業があります。

 

制度の壁やルールの壁に、何度も目の前を塞がれました。

 

しかし

それが例え、決められたルールや制度だったとしても…

諦めずに何度も考えれば、必ず抜ける道はあります。

 

大事なのは「諦めないこと」

そして「ゴールを見失わないこと」です。

 

上手くいくばっかりの事は、誰にでもできるし、面白くありません。

 

誰もが塞がれて挫折する事だからこそ、あなたにしか出来ない、面白い結果が生まれるのです。