どんな人でもコミュニティの中で生きています。

 

一番小さなコミュニティは家族であり

友達

職場

地域

人種

どこかに所属して生きています。

 

そして、そのコミュニティの中で

「周りと自分を比較している」

という人がほとんどです。

 

周りと比べて成功しているか…

周りと比べてお金を持っているか…

周りと比べて良い仕事についているか…

周りと比べて良い家に住んでいるか…

周りと比べて充実しているか…

周りと比べて幸せか…

 

周りとの比較によって、自分のレベルを測っています。

 

そうなると、自分の物差しではなく

他人の物差しで生きてしまうようになります。

 

コーチは、クライアントに

「自分の物差しで生きてほしい」

と思っています。

 

他人がどうあれ…

周りになんと言われようと…

あなたの人生を生きているのはあなたです。

 

誰もあなたの人生に責任を負ってくれません。

 

コミュニティの中で、他者と比較して自分を測るのは簡単です。

 

でも、そこに逃げてはいけません。

 

あなたはどう感じるのか

あなたは何を想うのか

あなたはどうなりたいのか

あなたはどうしたいのか

 

厳しく、苦しい思いをしても…

向き合うのは常に自分自身なのです。