人には「それぞれの正義」があります。

 

一対一の人間関係でも…

国対国の関係でも…

それぞれが「自分の正義」を掲げて生きています。

 

その正義には、どれが正解という答えは無く…

それぞれが自分の経験や考えに基づいて正解としています。

 

そして、その「それぞれの正義の違い」は

その違いが争いを起こす訳ではありません。

 

問題は

「違いを認められないこと」

なのです。

 

全ての人間関係(国同士も含め)の根本的な問題は…

「認め合えないこと」

にあるのです。

 

違いを認め合えれば、争いは無くなるのです。

 

そうはいっても、難しいものです。

 

人には感情があって…

頭で理解していても、イライラする時があったり…

人のことが許せないことがあったり…

戦争の火種は、日常にたくさん眠っています。

 

それを「無くせ」というのは無理でしょう。

 

でも、何かできることがあるはずだと考えています。

メイクセンスが企業である以上、コーチングというツールを使って何かできないか。

 

当然、コーチングの考え方を広めていく事でしょう。

 

同時に、コーチがもっと増えたらいいと考えています。

 

悩んだら、コーチに相談して自分が変わることに気付く…

苦しんだら、コーチに相談して自分を変える方法に気付く…

迷ったら、コーチに相談してどうすべきか気付く…

相手を攻撃する前に、コーチが話を聴く…

 

世の中の1人につき、1人のコーチがいたら…

居ないよりは、前向きに生きていけるはずです。

 

コーチに相談すれば、少しだけでも人生が良い方向に向かいます。

自分自身の人生が良い方向に行けば、相手の人生も応援できるでしょう。

 

「良い方向」がどこに向くかは人それぞれ違っても…

自分の価値観を大事にできる人は、人の価値観も認めることができます。

 

コーチングによって、そんな世の中を作りたいと思っています。