コーチングを受ける方は、人それぞれ様々なテーマを持っています。

コーチングによって出てくる答えも、人それぞれ違います。

 

我々コーチが存在する意義…

そして、クライアントがコーチを必要とする理由…

それは

「クライアントが充実した人生を送る」

という一点に尽きます。

 

悩みの解決

目的の発見

目標の達成

コーチングを受ける理由がどんなものであれ…

コーチとクライアントは共に「クライアントの充実した人生」を最終目標に掲げるのです。

 

だからこそ、コーチはあれこれと自分の価値観を押し付けるのではなく

クライアントの価値観を大事にして

クライアントがどうしたいのかを大事にして

クライアントが自ら実現していく為のサポートに徹します。

 

コーチとクライアントが、充実した人生を送るための協働作業がコーチングであり

その協働作業の目的はすべてクライアントに向けられたものです。

 

あなたの人生に専属コーチを…

この言葉の意味するところでもあります。