コーチングを最も必要としているのは

実は、エグゼクティブなのかもしれません。

 

エグゼクティブというのは

企業や組織の「上級管理職」の方です。

 

経営者はもちろん、リーダーやマネジメントする立場にある人…

そういった人にこそコーチングは求められています。

 

経営者やトップに立つ人は、実は孤独です。

 

例え、自信を持って振る舞っていたとしても…

社員を抱え、意思決定をしていくというのは並大抵の覚悟ではできません。

 

そのプレッシャーや責任の中で、決断をしていく必要があります。

社員はおろか、家族にも簡単に相談できない状況も多々あります。

 

そんな時に、仕事上で利害関係のないコーチという存在に相談できるというのは心強いものです。

 

コーチングを受けることで

迫られた選択肢を明確にし…

最良の答えを導き…

力強く背中を押します。

 

コーチは良きメンターとして、全ての意思決定をサポートします。

 

優れたリーダーには、優れたメンターの陰が必ずあるのです。