「答えはあなたの中にある」

と、コーチングでは言います。

 

額面通りの意味なのですが、具体的にはどういうことか?

 

コーチングでやりたい事は

クライアントの中にある何かを明確にしたり…

クライアントの中にある選択肢を増やし…

クライアントの中にあるモチベーションを引き出すことです。

 

答えは、クライアントの「外」ではなく「中」にあるのです。

 

人は誰でも、手っ取り早く「外」に答えを求めます。

 

誰かから「もらったアドバイス」を正解と思い込んだり…

誰かから「与えられた選択肢」を正解と思い込んだり…

誰かから「叱られたり、褒められる」ことでモチベーションが上がったり…

自分の内側ではなく、外側に答えを求めていきます。

 

それがすごく簡単で手っ取り早い方法だからです。

 

そうして

誰かに依存して生きたり…

誰かのせいにして愚痴を言ったり…

自分で行動を起こせなくなったり…

他人と同じが良くなったり…

自分で自分の人生をコントロールできなくなります。

 

コーチングでやりたい事は、その真逆です。

 

とりあえずの答えは、外にあるかもしれません。

 

しかし

本当の答えは「自分の中」にしかないのです。

 

自分と向き合うことでしか、真の答えは見つからないし

真の成長はありません。

 

コーチが答えを教えるのはすごく簡単です。

 

でも、クライアントの内側から出てきたものでなければ

そんなものはその場限りであり、付け焼き刃の答えにしかなりません。

 

生きる上で重要な事は、すべて自分の中から出てくる事です。

 

コーチングのすべての答えや結果は

クライアント自身の中から出てくるのです。