コーチは、クライアントの可能性に全力で関わりますが…

だからと言って、コーチに完全に依存させる方法はとりません。

 

コーチも人間であり、完璧ではないので

コーチのリードに全て従う必要もないのです。

 

むしろ

「どのように関わって欲しいのか?」

あなたが主体となって関係性を作りあげていきます。

 

もちろんコーチからもリクエストを伝えながら、お互いを理解し…

何に対してYESなのか?

何に対してNOなのか?

確認を取り合いながらコーチングがスタートします。

 

そういう意味では

何をテーマとしてコーチングを受けたいのか?

コーチングを受けた結果どういう変化を起こしたいのか?

あなたの自発性と責任にかかっています。

 

コーチは、あくまでもあなた自身が人生の舵を自分で取っていく事をサポートしているだけです。

 

大事なのは

「コーチが何をしてくれるのか?」

ということではありません。

 

「コーチに何を求めるのか」

あなたの中に明確な理由が必要なのです。

 

コーチは無理矢理あなたを変える事はできません。

でも…

変わろうとするあなたを変える事はできるのです。