コーチングを受ける前と受けた後…

クライアントの中で何かしらの変化が起こります。

 

その変化とは…

感情と理論の整理がつくということです。

 

形のない感情の課題…

形のある理論の課題…

コーチングを受ける前は、ほとんどの人が「感情の課題」と「理論の課題」を明確にできていないのです。

 

コーチングを受けることで

形のない気持ちの課題と、形のある理論的な課題をしっかり整理することができるのです。

 

複雑に絡まった、気持ちと理論の糸を…

ひとつずつ解きほどいていく。

 

形のない感情の整理がつき、感情の課題が解決する。

形のある物理的な問題が明確になり、解決方法に動く。

 

目に見える課題と目に見えない課題がクリアになったときに

進むべき道が見えるのです。