コーチングでは

「人生をリセットする」

「生まれ変わる」

といった表現をすることが多く

それらは、人生を180℃好転させるという意味合いで使われます。

 

私自身もその言葉を疑ってきませんでした。

 

でも、もしかしたら的外れな表現方法ではないのか?

と考えるようになりました。

 

「人生をリセットする」

「生まれ変わる」

これらの表現は、暗に「これまでの人生を否定している」という事とイコールだと感じるからです。

 

私のやるコーチングは

これまでの人生を否定するものではありません。

 

これまでの人生がどういったものであれ…

そこにどんな意味を付けて、どんな未来を上乗せするかに焦点を当てているのです。

 

コーチングは決してこれまでの人生を捨てて、ゼロからスタートする事ではありません。

例えわずかだとしても、これまでの人生に何を加えていくかということです。

 

「リスタート」ではなく「ステップアップ」に近いでしょう。

 

人の過去は消えることはありません。

どんな悲惨な過去でも、それはあなたの人生において重要な経験値です。

 

その過去を捨ててリスタートするのではなく…

その過去からどうステップアップするか。

 

コーチングは生まれ変わる為でなく、成長する為にあるのです。