コーチングは、性善説でコミュニケーションを取る方法とも言えるでしょう。

 

「相手が気付くと信じる」

「相手が変わると信じる」

「相手に可能性があると信じる」

「人はもともと才知に溢れている」

コーチングの軸となる考え方は「性善説」によって成り立っています。

 

コーチは性善説で人を見ているからこそ

相手の良い部分を見つめ、相手の事を信じることができるのです。

 

とは言っても…

何もせずにただ放っておいてしまうと

人は周りに流されて悪に走るのも事実です。

 

だからこそコーチングがあり

本来持っているはずの「善の目的」を一緒に見つけていくのです。

 

コーチングが上手くいかない…

そういう人は「相手の根本は善である」と考えてみてください。

 

たとえ今が悪でも

コーチングによって善を引き出すのです。