コーチングは生きる上で関連する、様々な環境について効果があります。

 

自己成長、仕事、家庭環境、生活環境、人間関係、健康問題、収入、趣味娯楽…

この8つの環境で充実度が決まると言われています。

どれも、充実して生きていく為に必要な要素です。

 

とはいえ、これら全てに100%満足している人はまず存在しないでしょう。

という事は、どんな人でもコーチングを受ける価値はあるという事です。

 

しかし、これらの環境がコーチングで改善する事自体を知らないと思います。

 

「コーチング=様々な環境を改善する」

という事が理解できていないし、浸透もしていません。

 

なぜ、自分に関する全ての環境をコーチングで改善できると言えるのでしょうか?

 

一見、コーチングとは無関係に思えるような事でも

全ての環境は「今の自分を見つめ、コントロールする事」で改善できるからです。

 

コーチングを受ける事によって、

直接、健康になる訳ではありません…

直接、お金が急に増える訳ではありません…

直接、全てが思い通りになる訳ではありません…

 

コーチングが全ての環境を変える「魔法のツール」という訳ではないでしょう。

 

でも、よく考えると…

どの環境でも、まずは「それそれの環境について、自分がどう在りたいのか」という点がスタートになるはずです。

それが決まれば、そこを目指して「自分が何をすべきか」という事が見えてきます。

あとは、それをやる勇気を出して行動してみるだけです。

 

どんなテーマだろうが…

どんな環境についてだろうが…

全ては「自分の気持ち」から動き出すのです。

 

だからこそ「コーチングは充実した人生の土台」として有効な訳です。

 

「コーチングを受けたら人生が変わる」

それはあまりにも説明不足です。

 

コーチングを受ければ、ビジョンが見える…

ビジョンが見えたら、行動が変わる…

行動が変われば、結果が変わる…

「結果」それはすなわち「充実した人生」という事です。

 

それが「コーチングで人生が変わる」という言葉の意味するところなのです。