メイクセンスのコーチングでは

クライアントの持っている環境、すべてにスポットを当てます。

 

クライアントの悩みはあくまで、氷山の一角です。

 

例えば、スポーツのメンタルコーチング…

仕事のメンタルコーチング…

人間関係のメンタルコーチング…

特定のテーマでコーチングは進みますが、最終的には「クライアントの背景すべて」にスポットを当てていきます。

 

特定のテーマでコーチングをしていても…

実は問題の本質は「別の環境にあった」ということは多々起こります。

 

クライアントが持ってきたテーマ

それはもちろんコーチングの軸として重要です。

 

ただ

そこ以外に問題の本質はないか…

広い目で、クライアントの環境全体に目を向けることが重要です。

 

コーチングは、特定の悩みをきっかけに

クライアントの人生そのものを良い方向に向けるものです。

 

あなたの悩みは氷山の一角かもしれません。