日々、何かを一生懸命にやっていると思わぬチャンスが訪れます。

 

それは本当に突然

予期せぬ人

予期せぬ方向から

やってきます。

 

きっとそれは「一生懸命やっている」という前提さえあれば、誰にでも平等に起こります。

 

平等に起こってはいるけれど…

それを結果や形にできない人が多数です。

 

なぜなら「チャンスを掴むにも勇気が必要」だからです。

 

チャンスとは、これまでにない何かが起きます。

 

「これまでにない何か」

それは未知の世界であり…

もしかしたら日常に大きな変化が訪れ…

今までにない苦労や困難も起こり得ます。

 

人は本能で「変化すること」を避けます。

 

しかし、変化する勇気がなければチャンスを掴む勇気も生まれません。

 

もしかしたら失敗するかも…

もしかしたら苦労するかも…

それでもいいのです。

 

上手くいかなかったら、それを糧に次のチャンスを掴むことができます。

 

やってみることに失敗はないのです。