人が何かを考え出すと…

大抵は、視野が狭くなりがちです。

 

本当は10の選択肢があるのに

そのうち1つや2つしか見えなくなります。

 

だからこそ、コーチングでは…

狭まった視野を広げてあげたい訳です。

 

落ち着いて周囲を見てみたり…

自分の置かれた環境を整理したり…

理想を想像してみたり…

 

その為に、コーチ自身が幅広い視野で物事を考える必要があります。

 

目的に対して、ルートは無限にあります。

 

そのルートを考える為のヒントを与え…

多様なルートに気付かせるのです。

 

今、考えている事に対する選択肢はもっともっとたくさんあるはずです。

 

落ち着いて、広い視野で…

時にはふざけたような考えで…

今までにないルートを探してみてください。

 

必ず、突破口はあるのです。