目標が手に届きそうな時…

急に不安になったり怖くなったりするものです。

 

でもそれは、

手に届くからこそ不安になるもので…

手に届くからこそ怖くなるのではないでしょうか。

 

不安も恐怖心も、自分を守る為の防衛本能です。

転ばぬように、傷つかぬように守る為にある感情です。

 

逆に、絶対に手に届かない目標は

不安になる事もなければ、怖くなる事もないでしょう。

 

それによって、転ぶことも傷つくことも想像できないからです。

それが手に入ることで何が起こるのか、想像もできないからです。

 

不安や恐怖心が現れた時…

それはもう手に入るという前兆です。

 

あとはその不安とどう付き合うか…

恐怖をどう克服するか…

そして、掴みに行く勇気を持てるかどうかです。

 

不安や恐怖…

それは目標までの最後の試練なのです。