ビジネスをすると…

人脈やコミュニティが大事と言われます。

 

セミナーや勉強会…

何かしらの団体に所属して…

人脈やコミュニティを作りたがる人は多々います。

 

でも、気を付けなければいけないのは…

「自分の価値を下げる人脈」

「自分の価値を下げるコミュニティ」

そういったものが存在するということです。

 

私の例でいうと…

コーチングを理解しない層が集まるコミュニティに参加することです。

 

自分の仕事を理解されないとき…

わざわざ理解してもらおうと下から行く人がほとんどです。

 

それが自分の仕事の価値を下げているのです。

 

起業したての頃は

「コーチングを理解してほしい」

と、自分からお願いしてコーチングを説明して…

コーチングを受けてもらっていました。

 

でも、分からない人に説明すればするほど…

自分の気持ちは惨めになっていきました。

 

相手に対して、下から「理解してもらおう」としていること自体が

コーチングの対等関係ともかけ離れています。

 

だからこそ

今は、わざわざコーチングがどういうものか頭を下げて説明もしません。

わざわざ下から「コーチングをさせてください」とも言いません。

どんなコミュニティでも、自分の価値を下げてまで参加はしません。

 

コーチングを理解しない人に、わざわざ分かってもらう必要もないのです。

 

営業もしない…

分かってほしいとも思わない…

 

そんな想いをしてまで

人脈やコミュニティを作る必要はありません。

 

価値の分かる人を大切にすればいいのです。

 

必要としてくれている人に全力で向き合うだけです。