ある日突然…

閃いたり

直感が働いたり

色んなことが繋がったり

すると、成功する道が見えてきます。

 

それは、ある意味「偶然」に近いかもしれません。

 

計算して、計画して、戦略を立てるより…

たまたま、偶然に、上手くいく方法が現れるほうが多くあります。

 

誰かとの出会いであったり…

ビジネスとビジネスが繋がったり…

何かのきっかけでアイディアを閃いたり…

実は、成功するのは「偶然の連続」なのかもしれません。

 

この一年、想像もしていなかったことが次々と起こっています。

 

それは、計画通りではないし

練りに練って準備したことでもありません。

 

全て、偶然が偶然を呼んだ結果なのです。

 

「偶然に成功する」

という事がもし事実だとするなら…

 

私達が成功するためには

偶然を見逃さない感性と…

偶然を掴みにいく度胸と…

偶然を成功に変える行動力…

たったそれだけの事かもしれません。

 

きっと、成功に繋がる偶然はたくさん起きています。

 

そこにアンテナを張っているかどうか…

それだけの違いなのかもしれません。