コーチングは「プラスの未来」を作り出すものです。

 

クライアントにとって

プラスの未来を共に明確にし…

プラスの未来までの行き方を考え…

プラスの未来を実現していく。

 

それがコーチングです。

 

しかし…

「どんな未来がプラスの未来か?」

と聞いたところで、簡単には出てきません。

 

想像すらも出来ない人が多くいます。

 

なぜなら、現状より良い未来を想像しようとした時…

「ブロック」が働くからです。

 

想像するだけで虚しくなったり

失敗を恐れたり

変化を恐れたり

「安心安全な現状」を守ろうとして、未来を想像する事にブロックをかけます。

 

ブロックがかかった状態で、いくら想像したところで

大した夢にも目標にもなりません。

 

まずは、あなたの想像力に制限をかけている「ブロック」を外す必要があるのです。

 

だからコーチはこう問いかけます。

 

「なんの制約も制限も無かったら、何がしたい?」

 

このシンプルな質問こそ、

クライアントにとって本当にプラスの未来を見つける為の質問です。

 

自分に問いかけて向き合ってみてください…

 

なんの制約も制限も無かったら、何がしたいですか?