何事も「目的」が人を動かしています。

目的に向かって、今の自分に意味を付けているのです。

 

例えば、引きこもりの子がいます。

その子は何か原因があって引きこもっているのではなく…

何かの目的を果たす為に、引きこもりという選択肢を取っているのです。

 

例えば、うつ病の人がいます。

その人は何か原因があってうつ病になった訳ではなく…

何かの目的を果たす為に、うつ病になっているのです。

 

その目的は

構ってほしい

注目されたい

甘えたい

助けてほしい

など、様々な理由があるでしょう。

 

人が生きる事ができるのは「今」だけです。

そして、今を動かすのは「これからの未来」です。

 

それは、引きこもりでもうつ病でも同じ事です。

 

人の行動には、全て「目的」がある。

そう考えると、対応策はたくさんあります。

 

あなたの周りの人が起こす言動…

それは、何か原因がある訳ではなく

目的があるからこその言動です。

 

アドラー心理学でいう「目的論」

 

原因は、関係ありません。

 

大事なのは、目的に気付くかどうかなのです。