人が行動できないのは、人目が気になるからに他なりません。

 

自分の行動がどう思われるか

自分の行動を否定されるんじゃないか

自分の行動を笑われるんじゃないか

自分が嫌われるんじゃないか

 

人目を気にして、自分の本当の気持ちを抑える…

それが本当に幸せでしょうか?

 

例え、否定されたとしても

笑われたとしても

嫌われたとしても

自分の価値観で生きる人生は、

誰がどう評価しようがあなたにとっては何よりも幸せな事です。

 

だから

人目なんか気にせずに

自分の感性で、思うままに、自分の人生を生きたらいいのです。

 

「それで生きづらくなったらどうするんだ」

という事を言う人もいます。

 

でも、生きづらいなら

それはそれでいいんです。

 

きつければ、もっと外の世界に目を向ける。

 

外を見れば、どこかにあなたの感性が認められる共同体が必ずあります。

 

何よりも優勢すべきは、

「あなた個人の幸せ」

です。

 

個人を犠牲にして、人の為に生きても…

それは人の人生を生きているのと同じです。

 

嫌われてもいいなら、何をしたいですか?

 

その答えが、あなたの本当の気持ちです。