例えば、目標を見つける

夢を見つける

ビジョンを描く

前向きな未来や将来を一緒に考えてあげようとしても、なかなか出てきません。

 

私の場合でいうと、大学生の就職相談の仕事で

「就職どうしたい?」

「夢は何?」

「目標は何?」

といくら問いかけても、簡単には出てきません。

 

出てくるのは、当たり障りの無い将来ばかりです。

 

誰かの目標、夢、ビジョン…

こちらから一方的に「与える」のは簡単ですが

その人の内側から見つけてあげるのは、とても難しい事のように思えるでしょう。

 

でも、実はシンプルに見つかります。

 

その為には「語り合う」事です。

 

目標も夢もビジョンも「無い」人はいません。

必ず、その人の内側には存在しています。

 

問題は、それを描けないように心理的なブロックがある事です。

 

そのブロックを外し、内側を表に出す為に

「語り合う」というのはとても効果的です。

 

語り合える空間は、全てのブロックを外します。

 

語る。

それだけで、人は内側を表現する事ができるのです。