忙しくて自分と向き合う時間がなかったり…

いつも同じ環境ばかりにいたり…

単調なことを繰り返すだけだったり…

そんな日々を過ごしていると「自分」を忘れてしまいがちです。

 

子どもの頃は、柔軟だったはずの

発想力

想像力

行動力

そういった思考の柔軟さを、少しずつ失っていきます。

 

でも、実は「失っている」のではなく…

「忘れている」だけかもしれません。

 

もっと言えば「凝り固まっている」のです。

 

ストレッチをしないと筋肉が凝っていくように…

考え方もまた、凝り固まっていくのです。

 

だからこそ、定期的に自分を振り返りながら

未来

過去

現在

自分がどこにいて、どうなりたいのか…

 

大切なものを思い出したり

未来を想像してみたり

今の自分を確認してみたり

メンテナンスする時間が必要です。

 

コーチング中は、クライアントが100%主役です。

 

自分の内側としっかり向き合い

凝り固まった思考をほぐし

自分の中にあるものをしっかり整理する。

 

コーチングは、心を調整する作業なのです。