「悔しいから見返したい」

そういう想いで頑張る方がいます。

 

特にサラリーマンを辞めて起業したり、自分らしい生き方を求める方の多くが

誰かに足を引っ張られたり…

あれこれとやかく言われたり…

ビジョンを否定されたり…

精神的なブロックをかけられます。

 

そんな時に

「悔しいから見返してやろう」

という想いで行動するわけです。

 

その気持ちはすごく分かるし、実際に私もそうでした。

「見返す」という気持ちは原動力になるでしょう。

 

しかし…

「悔しさ」はあくまで最初の行動を起こす為の「原動力」にしかならないのです。

 

最初は「見返す」という気持ちだけでほとんどの精神的ハードルはクリアできます。

が、

それはあくまで「他人からの評価」です。

 

ある程度、目標を進めていくと…

「見返すとか、そんなことどうでもいい」

というレベルまでいきます。

 

そうなると、大事なのはやはり

「自分がどうしたいのか」

という事です。

 

「見返す」という想いは原動力ではあるけど、「目的」にはなり得ません。

 

そういう想いのクライアントには、最初は「悔しさ」で行動してもらいます。

それほど、「見返したい」という気持ちのエネルギーは強いです。

 

だから最初は悔しさからくる行動でいいのです。

そのうち、そんなちっぽけな動機など忘れる時がきます。

 

そこから、本当の「自分の人生」が始まるのです。