ビジネスをやる人は、それぞれ目的を持って行動するでしょう。

 

コーチングをしていて、よく聞くのが…

お金を稼ぎたいから

会社を大きくしたいから

有名になりたいから

といった理由です。

 

そういった野心は必要かもしれません。

 

しかし、それらは「目的ではない」のです。

 

お金を稼ぐ

会社を大きくする

有名になる

それらは「目的達成の為に必要な手段」でしかありません。

 

本来、単なる手段の1つであるはずなのに

それを目的としてしまいます。

 

目的達成の為に、お金が必要なのです。

目的達成の為に、会社を大きくする必要があるのです。

目的達成の為に、有名になる必要があるのです。

 

私の経験は、ちっぽけなものかもしれませんが…

手段を目的と思い込んでいる人で成功している人には会った事ありません。

 

目的とは、最終地点です。

 

お金を稼いだ、その先

会社を大きくした、その先

有名になった、その先

 

「その先」に何をしたいのでしょうか?

「何の為」にその手段を取るのでしょうか?

 

あなたが口にしている目的は、単なる手段ではないでしょうか?

 

目的なのか、手段なのか…

ビジネスを成功させるには、それを明確にする必要があるのです。