これから先の未来で、何か良い結果を残そうと思うと

過去から材料を引っ張ってくることが必要です。

 

例えば就職活動の面接…

これから起業する…

転職する…

大きな変化を起こすには、過去からの材料をどう扱うかということが大事になります。

 

そうは言っても

誰もが「自分には材料がない」と思い込んで

チャレンジに躊躇します。

 

未来を作るのは料理を作るのと同じです。

 

良い食材をいくら揃えても…

料理を作るコックさんが、それを活かしきれなければ美味しい料理はできません。

 

しかし

冷蔵庫の中にある寄せ集めの材料でも、それを上手く工夫すれば美味しい料理ができます。

 

要するに「材料をどう扱うか次第」なのです。

 

もともと裕福な家庭に生まれたら

高級食材に囲まれて過ごすことができるでしょう。

でも、高級食材も料理できなければ腐っていきます。

 

貧しい家庭に生まれたら

満足な食材は揃わないでしょう。

でも、調理方法を工夫すればいくらでも化けます。

 

あなたの過去から引っ張った材料がどういうものであれ…

それを活かすも殺すも、あなた次第なのです。