物事について、1人でじっくりと考える時間はありますか?

 

今の世の中は

人と繋がり、コミュニティの中で積極的に自分をアピールできる人が好まれる仕組みです。

 

パワフルで、どんな人ともバカになって盛り上がることができる…

そういう人が「良し」とされる構造になっています。

 

「皆を背中で引っ張っていく」という、誰もが想像するようなリーダーシップがある人が勝ち上がっていく仕組みです。

 

だから、多くの人は「自分の外」との関わりを求め…

他人と関わりながら、様々な考え方や答えを見つけようとします。

 

それはそれで、とても大事なことでしょう。

 

でも、もっと「自分」と向き合う時間も必要だと思うのです。

 

自分の内側にあるものをじっくり考え…

自分で考え、自分で答えを見つけていく。

孤独になり、自分の感覚に思いを馳せる。

 

そんな時間に、人は自分の価値観や哲学を見つけていきます。

 

最終的に必要とされるのは、物事に対して深く考えられる人だと思っています。

 

皆でワイワイと盛り上がることも必要でしょう。

皆で考えたりアイディアを出すことも必要でしょう。

 

それだけでなく…

自分1人でじっくりと考える事も必要なのです。

 

孤独に考える…

誰にも邪魔されず考える…

自分だけの考えを見つける…

人は、その過程で成長するのではないでしょうか。