メイクセンスはどんどん新しいことにチャレンジしていきます。

 

すべての土台にあるのは「コーチング」であり…

コーチングをベースにした様々な事業展開も視野に入れています。

 

そして、それを色んなところで誰にでも話します。

 

するとこんな事を言われる訳です…

「真似されるよ!」

「アイディア盗まれるよ!」

そう言って、みんなが注意喚起をしてくれます。

ありがたいことです。

 

ただ、真似しようと思ってもできないし…

アイディアを盗まれてもやれる訳が無いとも思っています。

 

というか誰もやりたがらないと思います。

 

それはなぜか?

メイクセンスが事業をする目的は「お金」ではないからです。

 

もっと分かりやすく言えば…

メイクセンスの行う全ての事業が「お金を稼ぐ」という点で、かなり非効率だからです。

 

コーチングで今よりも売上を上げようと思えば、とても簡単です。

とにかくお金を稼ごうと思えば、他の事業をやった方が簡単に稼げます。

 

お金を稼ぐのはすごく簡単なのです。

使命も価値観も捨てて、お金に魂を売ればいいのです。

 

「稼げるならなんでもいい」

そう思えば、誰でもある程度のお金持ちにはなれます。

 

ただ、メイクセンスはそうではありません。

「お金を稼ぐ」=「幸せ」

ではないと心底思っています。

 

お金を稼ごうとする人がメイクセンスのアイディアを盗んだところで、お金にはなりません。

ただし…

世の為、人の為と心から信じてメイクセンスの事業を行えば、必ず人の為になるお金が集まります。

 

要するに、表面だけ事業を真似しようが…

表面だけビジネスプランを盗もうが…

お金の為に事業をする人には、絶対に出来ないことをやっています。

 

メイクセンスはお金に魂を売らない。

 

真似ができるならどうぞ…

アイディアを盗めるならどうぞ…

メイクセンスは、お金では生み出せない価値を生み出す企業なのです。