誰にでも、短所があると思います。

 

ダメな部分や、弱い部分…

短所を改善したいと誰もが思うでしょう。

 

しかし、その短所も…

角度を変えれば「大きな武器」になる事もあります。

 

私は、幼い頃から「人目を気にしすぎる」という短所がありました。

 

すぐに人の顔色を伺ったり…

人の機嫌に敏感になったり…

自分がどう思われているのか気にしていました。

 

それをずっと短所と思い…

人目を気にする自分を変えようとして、空回りして疲れる。

そんな事のくり返しでした。

 

短所を短所と捉えている間は、とても辛いものです。

 

その短所が武器になると気付いたのは、コーチングを始めた頃です。

 

その頃の私には、何も無かったので…

今までの経験や知識をなんとか武器にしてコーチングを始めるしかありませんでした。

 

そして、自分をずっと苦しめていた「人目を気にしすぎる」という短所も

もしかしたらコーチングをする上で武器になるのでは?

と気付いたのです。

 

そこからは、あえて「人目を気にする」ようにしました。

 

これは、短所ではない。

洞察力…

直感力…

コミュニケーション能力…

人の心理…

そういったものを磨く為の「大きな武器である」と

こじ付けに近い形でプラスに捉えるようにしたのです。

 

短所から逃げるのではなく

短所を極める…

 

例え短所でも、極めたら唯一無二の武器として

あなたの能力に変わるでしょう。