究極のリスク管理は

「死を意識すること」

だと思っています。

 

自分が死ぬことを意識する…

周りの人が死ぬことを意識する…

そう考えれば、人は必ず成長します。

 

例えば、今私が死んでしまったら…

うちの会社は存続できません。

だからこそ、今のうちに社員が自立できるような育成をします。

 

さらに、私に関わる人…

知識を与えてくれる人や

様々な形で支えてくれる人

そういった人達もいつかは死にます。

死んだ時に、私が自立していなければ私はやっていけないでしょう。

 

だからこそ、常に死ぬことを考えて生活しています。

 

人はいつ死ぬか分かりません。

 

今日かもしれないし

明日かもしれない。

 

死んだらどうなるか…

その想像力が今の自分を加速させるのです。