人には性格というものがあって、長所も短所もあるでしょう。

中には、自分の性格を好きになれない人もいます。

 

自分と正反対の性格の人に憧れたり…

自分の性格を好きになれなかったり…

実際に私自身も、ずーっと自分とは真逆の性格に憧れていました。

 

変わろうと試みても、そうなれない自分がいて

更に自分を嫌いになってしまったり…

そんな事の繰り返しでした。

 

でも、ある時点で気付きました。

「もう、自分の性格を受け入れるしかない」

と。

 

長所であれ、短所であれ

それはもう「変えようのない自分だ」と受け入れるようにしました。

 

どんな自分でも、それが自分なのだと。

 

そして、良いも悪いも

自分の性格…

つまり特性を磨いて、自分らしさを突き抜けるまで極めようと思いました。

 

それは、ある意味で人生を変えたと思います。

誰でも無い、私という自分が確立されたからです。

 

もう、自分を変えようと無理する事もありません。

自分を嫌いになる事もありません。

 

拒否して、変えようとすれば

それは個性を潰す事になるでしょう。

 

良いも悪いも、突き抜ければいいのです。

 

まずは自分の性格を知ること…

性格を受け入れること…

性格が発揮される環境を選ぶこと…

これが揃えば、あなたの性格は唯一無二の個性として能力を発揮するでしょう。

 

良いあなたも…

悪いあなたも…

全てあなたです。

 

それをどう扱うかは、あなたが決める事です。