「新しいことにチャレンジしたい」という人が

最初に当たる壁が、踏み出すことです。

 

踏み出せば、必ず何かが動き出します。

 

そして、第2の壁が「続ける」という事です。

 

私のところに相談に来る人にも

「環境を変えて、始めの一歩を踏み出す」

という壁は、以外と簡単に越えていきます。

 

しかし…

数ヶ月経ち、久しぶりに会うと…

「当初言っていたこととはかけ離れた事をやっている」

ということがほとんどです。

 

もちろん、やってみて違ったり…

途中で修正したり…

変化するのは大切です。

 

でも、多くの人は

「やってみたけど上手くいかなかったから」と言ってアレコレ違うことに手を出します。

 

せっかくいい発想をしていたのに

途中でやめてしまいます。

 

起業やチャレンジが、簡単に上手くいく訳がありません。

 

私もコーチングでなんとか食べていけるようになるまでには、1年以上もかかりました。

 

「自分がやっていることが間違っているのか?」

と毎日、自問自答していました。

 

正直、今もまだ正解は分かっていないかもしれません。

 

でも、続けています。

 

コーチングの勉強も

このブログも

とにかく辞めずに続けています。

 

少なくとも、コーチングを始めた当初よりは格段に成長しています。

 

私に特別な才能があった訳ではありません。

 

折れそうになっても

否定されても

「続けることを辞めなかった」

それだけです。

 

続ければ、次は必ず出て来ます。

 

あなたは何を続けますか?