生きていると様々な問題に直面します。

 

辛いこと…

悔しいこと…

悲しいこと…

嫌なこと…

それは出来事もそうですし、対人関係でも起こります。

 

私たちは、その問題を「考えること」で解消しようとします。

 

でも、中には「考えてもどうしようもないこと」もたくさんあります。

 

それは…

「過去に起こったこと」

「他人のこと」

です。

 

過去に起こったことは、いくら考えても変えようがありません。

他人のことも、いくら考えても変えようがありません。

 

考えても変えようのないこと…

それらを考え過ぎて落ち込んだり悩んだりしてしまいます。

 

過去と他人は変えられない…

言い換えるなら

「考える必要など無い」という事です。

 

考える必要の無いことに捉われて、悩み落ち込む…

このサイクルから抜けると楽になります。

 

過去や他人について辛い事…

考えてしまうからこそ、そこに引っ張られてしまいます。

 

あなたが考え、捉われることを捨てて

あなたの中から消去しましょう。

 

無いものは、無いのです。

無いものを、考えることはありません。

 

考え続ける限り、「ある」のです。

 

考える事を捨てることも時には必要なのです。