人は、生活する中で数多くの情報を処理します。

 

見たこと

聞いたこと

話したこと

様々な事が、無意識に「情報」として蓄積されます。

 

その情報は、頭の中にストックされていき…

頭の中を埋めていきます。

 

例えるなら…

本棚に、あらゆる本を並べていくようなものです。

 

もし、その本棚を整理しなければどうなるでしょう?

 

ジャンルも内容もバラバラの本…

それらがグチャグチャと、本棚を埋め尽くすでしょう。

 

そして、後から探そうと思っても見つけられない…

どれが大事な本なのか分からない…

タイトルを思い出せない…

せっかくの「情報」も、ただ容量を埋め尽くすだけで意味のないものになるでしょう。

 

コーチングは、本棚を整理することに似ています。

 

今までの様々な経験や知識…

それらを対話を通して整理するのです。

 

自分にとって大切なのは何か

捨てたくないものは何か

より良くなる為にどんな情報を得るのか

コーチングを受ける事は、頭の中を整理整頓する事です。

 

自分を整理して

自分に気付く

 

コーチングは自分と向き合い、整理する時間なのです。