結果が出るかどうか…

それは「試してみる」しかありません。

 

頭の中であれこれ考えても

結局は試してみなければ、気付きも修正も結果もないのです。

 

逆に言えば

試してみれば、気付きや修正点や何かしらの結果が出るということです。

 

多くの人は「試してみて失敗するなら、しない方がいい」と思い込んでいます。

 

しかし、そうではありません。

何もしないと何も生まれないのに比べ…

10回中10回失敗したとしたら、10回の気付きや修正点が生まれるのです。

 

試してみた結果、何かが生まれる以上…

試してみた時の失敗は、失敗ではないのです。

 

試してみることに失敗はあり得ないのです。

 

とにかく試してみる。

思いついたら試してみる。

目に見える成功じゃなくても試してみる。

 

試してみる事でしか、成功は生まれないのです。