コミュニケーションで大事なのは

やっぱり「話を聴くこと」に尽きます。

 

会社、家庭、友人…

すべての人間関係は「話を聴くこと」で良くなります。

 

ただお互いの意見をぶつけるだけでもダメで…

こっちの意見を伝えるだけでもダメです。

 

そこには相手の気持ちが含まれていないからです。

 

話を聴けば、色々なことが分かります。

話を聴けば、相手の内側を知ることができます。

話を聴けば、相手は話します。

 

相手の内側から出てくる言葉が、相手を理解するカギです。

 

カギを掴むには、相手に気持ち良く話してもらうことです。

話せば、話すほど、ヒントは出てきます。

 

コミュニケーション能力が高い人は、

相手からヒントを引き出し…

そのヒントを掴みます。

 

「話を聴く」

当たり前だけど難しいです。

 

上手くいかない時、相手の話を聴いてみてください。