個人事業主として起業する前

やりたいことがたくさんありました。

 

あれもしたいこれもしたいと思っていて…

でも結局は資金や実績がなくて実現できずに、始めることができたのはコーチングだけでした。

 

その頃から比べて、コーチングが仕事として成り立ってきました。

 

あの頃できなくて諦めた事業も、今ではできます。

 

コーチングというものが、形になるまで、認められるまで

コツコツと続けました。

 

コーチングという土台ができたからこそ、プラスアルファの事業が活きてきます。

 

あれもしたい、これもしたい…

その気持ちはよく分かります。

だからこそ「まずは一つの事を形になるまでやり続ける」という事が大事です。

 

何か一つを形にできた人は、その土台をきっかけに他の事もできます。

 

まずは小さなことでも、それを形にすることが第一です。

 

自分の軸となる事業を磨く。

その軸が強力であれば、次の事業はいとも簡単に形になるでしょう。