コーチングを受けることで、クライアントは様々な効果を得られます。

 

心を解放する事を許され…

自分自身の存在を認められ…

未知の未来に想像が膨らみ…

過去の自分を受け入れられる。

それは今まで味わった事のない体験です。

 

人が日常生活で感じるストレスは、真逆です。

 

心で感じる本心は言えず…

自分自身の存在を否定され…

未来は制限だらけ…

過去の自分を悔やむ…

それが当たり前なのが現実です。

 

だからこそ、コーチングの時間とは

非日常であり、それを体験する事で、

何か新たな発見や違った角度から答えが見えてくるのです。

 

コーチに求められるもの…

クライアントをいかに心地良く解放的な非日常に連れて行くか。

そして、体験した非日常が現実になるようにサポートできるか。

コーチングの本質はそこにあるのです。