あなたの周りに頭のネジが外れたような人間はいませんか?

 

実は僕がそうなのです。

 

まず、次の職も決まってないのに銀行員を辞めました。

 

周りからのありがたい助言(という批判)も凄かったです。

色んな角度から全力で止められました。

それでも充実した人生を求め、安定を捨てて危険な賭けに出ました。

 

そして辞めてから自分が本当に求めるものは何なのか…

色んなチャレンジをしました。

 

チャレンジした仕事はほぼ全滅でした…。

そして収入はゼロになりました。

 

定職は無し、収入はゼロ、支払いの督促電話が1日に何件もかかってきました。

 

こういう状況であなたはどうしますか?

 

とりあえずどこかに勤めて最低限の収入を確保する人が多いのではないかと思います。

 

僕がどうしたか…

「あ、絶対に成功するな〜」と思いました。

 

ぶっ飛んでます。

 

なぜラッキーか?

 

ある方の本にこう書いてあったからです。

 

「成功していく人間は何かしらを失った経験がある」

 

仕事ゼロ、収入ゼロ…

「あ、俺のことだな」

 

僕は、とりあえずの収入の為に働くという選択肢を選びませんでした。

内心、めちゃくちゃ苦しかったです。

 

でもその時に初めて、自分の中にスイッチが入りました。

 

「今までの自分は本気か?」

「このままだと後が無いぞ」

「ここで逃げたら一生逃げることになる」

 

自分の本心に従いました。

 

そこから自分が本気でやるべきこと、やりたいことに集中しました。

 

追い込まれたからこそ、覚悟ができたのです。

あえてぶっ飛んだ選択をしてみる。

 

本気だからこそ人がしないような選択をあえてしてみる。

自分のどこかに甘えがあるなら、あえて追い込んでみる。

 

成功していく人はそうやって自分を確立していくのです。

わざわざ苦しい思いをしろとは言いません。

ただ、日常生活の中に少しだけでも、普通じゃない行動を選択してみるだけで自分が変わり、道が拓けることもあるのです。