成功する人と成功しない人の差はなんなのでしょうか?
答えは簡単です。
「成功するまでやり続ける」
それだけです。
成功しない人は失敗をしたら諦めてしまいます。
失敗が失敗で終わるんです。
成功する人は失敗をしても諦めません。
失敗を成功に変えるんです。
そもそも失敗という概念がないのです。
周りの人が失敗したと言おうがバカにされようが、成功するまでやり続けます。
だから成功者になるんです。
こういう事をよく聞きませんか?
「何かを成し遂げた人は必ず挫折した経験がある」
成功にはそれなりのリスクがあり、必ず危機が訪れます。
それでもやり続けるから成功者になれるのです。
僕も銀行員を辞めて、やろうとしていた仕事がことごとく上手くいきませんでした。
周りの人には色々言われました…
「銀行辞めなければよかったのに」
「人生そんなに上手くいくわけない」
何度も諦めかけて、就職先を探そうか迷いました。
でもそれは絶対にしませんでした。
収入が無くなろうが、周りになんと言われようが…
僕の夢は就職してそこそこの人生を送ることではありません。
成功するまで絶対に諦めないのです。