直感の正体とは何なのでしょうか?
直感とは超能力でも、スピリチュアルな話でもありません。
直感とは、自分の経験から来る脳の信号なのです。
僕は小学校1年の頃から野球をしています。
ヒットが出る時は直感で打つ事がほとんどです。
この球をこうやって打つ…そんな事は考えていないのです。
身体が反応します。
何千回、何万回とヒットを打つイメージでバットを振ってきました。
ヒットを打つ方法は知っているのです。
自分がヒットを打つイメージを何万回もしてきた事が無意識に身体を動かすのです。
それが直感の正体です。
つまり直感とは、自分の描いてきた成功のイメージが無意識に脳に信号として送られてくるということです。
迷ったら自分の直感を信じる。
その直感が間違っていてもいいんです。
それが新たな経験として、次の直感を生み出します。
チャレンジして成功や失敗を繰り返す事で直感はより鋭くなります。
今、自分の置かれた環境に対する違和感は信じる。
違和感を感じたら直感を信じて動きましょう。
どんな結果であれ、それはあなたの直感を更に磨いてより研ぎ澄まされたものになるでしょう。