僕は最近本気で世界に出たいと思っています。
観光したいとか海外に遊びに行きたいとか、そういう事じゃないんです。
地球規模の男になりたいと思っています。
スケールの大きい男になりたいし、どこでも自由に行ける男になりたいんです。
その為に毎日イメージトレーニングをしています。
今日ついに閃いたのです。
僕がまだ物心がついたかついていないかも分からないような幼い頃…
今は亡きじいちゃんに会いに来た人物がいました。
なんとブラジルから!
その事をふと思い出したのです。
今日すぐに、ばあちゃんに聞きました。
「あのブラジルから来た人だれやったっけ!?」って。
するとばあちゃんはこう言いました。
「ありゃ私の弟じゃ!」
電撃が走った僕は更にばあちゃんに聞きました。
詳しく聞くと、そのブラジルおじちゃんはもう何年も前に亡くなったそうです。
でも、日本人の奥さんがブラジルで1人で暮らしているとの情報を聞きました。
早速ばあちゃんに電話をかけてもらって、国際電話で話しました。
軽く挨拶して僕は言いました。
「ブラジル行きたいですけど!」
半分冗談で言ったんですが…
「おいでおいで!今度オリンピックあるからその時に来たらいいわ!道分からんやったら日本まで迎え行ってあげてもいいんよ〜」
スケールでかい。
ブラジル行くのに「道分からんやったら」って…スケールでかい。
これは本当にブラジル行けそうです。
予算とか色々と問題はあるんですが、なんか行けそうです。
オリンピックの時にどうとか言ってましたが、とりあえずブラジルに行くルートは分かりました。
ブラジル行くのを想像したら、どの国に行くのも近場に感じてきました。
なにが言いたいかと言うと、願えば叶うという事です。
「世界に出るぞ〜」
と思って生活していたから、本当に世界に出る方法を閃きました。
あとは本当に行くだけです。
だからあなたも本気で願って本気でイメージしてください。
必ず閃きます。