価値観は自分が人生で大事にしたい全てのキーワードに必要不可欠です。
中でも、これからビジネスを始める方に必要な価値観があります。
それは「誰を顧客にしたいか」という事です。
今、僕がコーチングをしている方から「値段設定やプランが定まらない」という相談を頂きました。
話を聞くと「自分で自信があるプランでも、説明すると高いと言われて迷ってしまう」との事でした。
そこでこんな質問をしました。
「どんな人をお客さんにしたい?」
つまりターゲットは誰なのか…という事です。
この質問で、自分がどういう相手にサービスを提供したいのか明確にしてもらいました。
そうしてコーチングを進めると、そこに気付きがありました。
「高いなあ」と言っている人は、そもそもターゲットにしていない人でした。
そして彼の結論はこうでした。
「ターゲットじゃない人から言われた事を真に受けるは必要ない!」
「誰を顧客にしたいか」という価値観を明確にした事で、誰の声を聞いて誰の声を聞かないか…という事がはっきりしました。
それがはっきりすると、どのような場所に行くべきか、誰に声をかけるべきか、どのような値段設定にするか…決まります。
万人受けするビジネスはありません。
誰かが満足するサービスでも、他の誰かには物足りない…という事は多々あります。
だからこそ、自分が誰を顧客にしたいのかが重要です。
そこが固まっているから、自分の作ったビジネスがブレないのです。
市場に合わせてブレるのではなく、あなたが自分で市場を決めればいいのです。