僕、今は大分に住んでいます。
大分にいますが、仕事の舞台は世界を見ています。
世界に行くにはまず大分、九州、日本…そうやってステップアップをしていきます。
今は大分でやっているというだけです。
元々は地元志向が強かったのですが、それは心のどこがで「大分で成功すれば充分だな」と思っていたからです。
大分で何かを成し遂げる事にこだわっていました。
でもある時「自分の可能性に制限している」と気付きました。
決めつけていた可能性の制限を外した時、世界に気持ちが向きました。
そこからは、コーチングでどうやって世界に出るかという事に目が向いています。
コーチングを始めてから大分で活動をしていますが…
これからは九州で活動していきます。
これも逆算した結果です。
世界、日本、九州、大分…
今の自分とこれからの自分を見つめた時に、大分でゆっくりしている場合ではないと思いました。
もちろん大分中心の活動になりますが、九州全土に向けてコーチングしていきます。
今までの自分であれば、大分にしか目が向いていませんでした。
でも世界を見た時には、大分から九州まで視野を広げる必要があります。
その為に、拠点を移す可能性もあります。
そんな事は今まで考えてもいませんでしたが、視野が広がるとはこういう事です。
あなたが考えるのは、今までの自分ではありません。
これからの自分を考えて、その為に必要な場所や行動を選択する事です。
あなたが舞台にしたい市場はどこか。
その為に、今何を変えるべきか。
あなたが考えるのは、未来から逆算した今です。