僕の中でコーチングとは「可能性を制限している蓋を外し、目標を見せながら成功まで連れて行くこと」だと思っています。
その前提として「人は誰でも才能に溢れている」という考えがあります。
その考えのもと、僕のコーチングは4段階で進めていきます。
①ヒアリング
お客様の悩みや現状、過去などをヒアリングして今の立ち位置や性格を把握します。
そして「何が可能性にフタをしているのか」という部分を探ります。
この段階では「顕在意識」でどう考えているのかという点に集中しています。
②目標設定
ヒアリングを通して気付いた「フタ」を取り外す作業です。
フタを取り外しながら「本当に望む事は何か」という点にスポットを当てていきます。
そして「本当に望む事」が明確になったら、それをイメージングしながら更に具体的になるよう掘り下げます。
そのイメージが、言葉や映像として頭に浮かぶように目標を設定します。
この時点で「自分はこうなりたい!」とはっきり言えるようになっています。
この段階では「潜在意識」を引き出すという点に集中しています。
(ここまでは1回のコーチングでほとんどの方がたどり着きます。時間にすると約2時間ぐらいです。)
③行動目標の設定
目標を設定するだけでは、ただテンションが上がるだけで終わりです。
目標を現実にする為には「目標に対してどういう行動をするか」を具体的に設定する必要があります。
目標をいつまでに達成するのか
目標を達成する為に必要な要素は何か
どうすれば課題をクリアできるか
その為に出来る事は何か
具体的に明確にしていきます。
ここで「夢が現実になる道筋」が明確になります。
④モチベーション管理
基本的に行動するのはお客様自身です。
しかし、1人で立ち向かうのは容易ではありません。
高みを目指すあなたのライフスタイルに、メンターとなるコーチが常に寄り添える状況を作ります。
不安や迷いが生まれた時には、コーチがあなたを支えてくれる…そんな存在になります。
以上、僕のコーチングは4段階で展開しています。
人によってパターンを変えたり、全く違う事をしてみたり…という事もあります。
中には、途中で前の段階に戻る…という事もありますが問題ありません。
もちろんお客様が段階を把握していなくても大丈夫です。
段階をしっかり把握しながら、フタを外して成功まで導きます。
人によって進むスピードも違ったり、フタが重かったり既に開いていたり…
様々なので必ずしも簡単に進む訳ではないですが、そこがコーチングの奥深さです。
僕のコーチングは、カウンセリングやコンサルティングとは少し違います。
カウンセリングのように悩みを聞いてあげて楽になる…という物ではありません。
コンサルティングのように、これが問題でこうやって修正してください…という物でもありません。
あなたの能力を制限しているフタを外して、本当に望む事を成功に導く「完全目標達成型」です。
つまり、あなたの能力以上の事はできません。
でも、大丈夫です。
人は誰でも才能に溢れています。
そのきっかけをコーチングで掴んでみませんか?