僕は4人兄弟の末っ子です。
末っ子である僕の話はほとんど聞いてもらえません。
なぜか、家族以外にも聞いてもらえません。
どんなに熱く語ろうが、本気で想いを伝えようが…子供扱いです。
逆に、みんな僕の意見にアドバイスをしたがります。
銀行を辞めると言った時も、
「人生そんなに甘くない」
「こうしたらどうだ」
「おーがんばれがんばれ」
みんなに「お前の考えは甘い」と何度も言われました。
でも、そんな事は聞くに値しません。
なぜなら「僕の理想に近い人」は誰も僕の事を否定せずに、真剣に話を聞いてくれたからです。
話を聞いてくれない人、否定する人は、僕がなりたい人間とはかけ離れた人ばかりでした。
僕は「自分自身」と「自分が理想とする人」の言うことを信じています。
どんなに否定されても、話を流されても…
僕は必ず成功します。
その為なら、どんなに否定されようがやります。
僕には信念があります。
信念がある限り、僕は絶対に折れません。
自分の成功が揺るぎないものと信じています。
大事なのは「信念」です。
あなたに信念はありますか?
信念は、一朝一夕で固まるものではありません。
あなたの夢、過去、そして今…
全てが納得できるように僕はコーチングをします。
僕が必ず「あなたの信念」を引き出し、実現させます。
あなたは無限の可能性を秘めています。
その可能性を否定された人生だったかもしれません。
でも大丈夫です。
僕が必ず成功に導きます。