僕はいわゆる「ゆとり世代」ど真ん中なんですが…

銀行を辞める時に、とある方にこう言われました。

「平松君は他の子と違ってもっと根性あるかと思ってたよ」

で、その時の僕は調子乗ってたし悔しかったんでこう言ったんです。

「いや、僕は生まれてから1度も根性が必要になった場面とかなかったですよ。逆に根性いる場面教えてもらっていいですか」

 

だって僕達は「根性が必要ない時代」に育ったんです。

 

僕は生まれて今まで、根性が必要な場面に出会ってないです。

 

野球でキツイ事に耐えたのも…

苦しい時頑張れたのも…

「根性があったから」ではないです。

 

その先の成長を想像していたからです。

 

「これ頑張ったらこうなれるぞ〜」

と思いながら練習していたからです。

 

これからは、根性よりも想像力です。

想像した事に向かって取り組む時代です。

 

バブルの時は、根性があればよかったんです。

何も考えずに「右向け右」で言う事を聞いていれば、それがステータスになって給料もらえて出世できて…

想像力よりも、自分を殺して言う通りにできるかどうかが求められた時代です。

 

その時代は終わりました。

 

これからは想像力です。

 

上に立つリーダーに必要なのは、想像させる能力です。

成功を想像させる

成長を想像させる

良いイメージを想像させれば、勝手にやります。

だって良くなると分かってれば誰でもそこに向かって行動するじゃないですか。

だから、成長や成功を想像させてくれる人に人は集まります。

 

そして、自分の人生も想像力です。

僕が行動できるのも想像力です。

 

想像するんです。

想像したらテンション上がります。

どうやったらそこに行けるかな〜ってまた想像します。

そしたら100万通り方法がある訳です。

そしてその方法を1つずつ潰していきます。

 

根性なんかいらない。

努力もいらない。

苦痛もいらない。

 

ただワクワクしながら成功した自分になりきって、その通り行動するだけです。

それを見た人が、根性あるな〜努力してるな〜って勝手に言ってるだけです。

 

成功するコツは「想像力」です。