目の前に現れるチャンス…

逃していませんか?

 

僕はずっと、目の前にチャンスがたくさんあるという事に気付きませんでした。

 

でも起業して自分の力で生きていこうと決めた途端、チャンスで溢れるようになりました。

それは「成功を掴みに行こう」としているからです。

 

先日、学生時代の後輩とご飯に行きました。

懐かしい話で盛り上がるうちに、彼が今の状況や今後の事について話してくれました。

今の仕事は辞めたい、でも次に向かう方向性がわからないとの事でした。

コーチングしながら何がしたいのか引き出していくと、漠然としていた夢が少しずつ明確になりました。

 

彼がチャレンジしたい業界に、たまたま僕は人脈がありました。

そこで彼に「本気で挑戦するなら紹介する」と言いました。

彼は迷いなく「やります」と言いました。

きっとその業界に入って本気で挑戦していくと思います。

 

彼は自分で、目の前のチャンスに気付いて掴みに行こうと決意しました。

彼が「掴みに行こうとしたから」です。

 

たまたまご飯に行っただけです。

たまたま彼が自分の事を話してくれただけです。

そこにチャンスがあった訳です。

 

僕が自分で起業して実感したのは、

目の前で起こる事なんか、どんな人でも大差は無いという事です。

大事なのは出来事よりも、出来事をどう成功に繋げるかです。

 

だから常に「自分がどうなりたいのか」イメージを持つ事が大事なんです。

イメージすれば、目の前の何気無いところにチャンスがある事に気付きます。

 

僕のコーチングでは、方向性が決まったら「何が出来るか」という部分をとことん考えさせます。

 

何気なく付き合っていた人、

何気なくやっていた仕事、

何気なく行っていた場所、

何気なく過ごしていた時間、

 

全てにチャンスは眠っています。

 

それに気付いていないから、何も起きていないんです。

掴みに行っていないんです。

 

なりたい自分に意識を集中させてください。

どうやったらなれるか常に考えてください。

自分はそれになれると信じてください。

 

そして、目の前にチャンスが現れたら怖れずにビビらずに自分の手で掴むんです。

 

この繰り返しが夢への道のりです。