大人になるに連れて…

「子供心」忘れていませんか?

 

何かに憧れたり

夢に挑戦したり

気持ちだけで飛び込んでみたり

時間を忘れて没頭したり

 

そんな子供の頃の気持ちを忘れたらいけないと思うんです。

僕のところに相談に来る方達は、「子供心」を思い出そうとしている人が多いような気がします。

 

自分を信じたい。

心が動く事に挑戦したい。

好きな気持ちを大切にしたい。

素晴らしい事です。

そんな人達が大好きです。

 

でもみんな「子供心」を信じる事を躊躇してしまうんですよね。

世の中の仕組みを知ってしまったから。

失敗した怖さを想像してしまうから。

馬鹿な事はやめて、安定した道を選ぼう…って。

それが「大人になる」という事だと思ってないですか?

 

僕は違うと思うんです。

 

「大人になる」という事は、子供心の上に成り立つものじゃないでしょうか。

 

「怖いから、危険だから、どうせ上手くいくわけないから大人しくしておこう。もう大人になったんだ。」

これは大人になったんじゃなくて、大人しくしているだけです。

 

「大人になる」というのは、「子供心+知識・経験」だと思うんです。

子供はいくら挑戦しようとしても自分の力だけでは出来ない事の方が多いですよね。

だから勉強して色んな経験して、実現する力を身に付けていく…

知識と経験を身に付けて、子供の頃できなかった事をできるようにする。

1つ1つ、自分に出来る事を増やして成長していく。

それが大人になるっていう事じゃないですか?

僕はそう思います。

 

子供の頃、色んな事にワクワクして「こうなりたい」って思ってたはずです。

だからこそ、勉強して知識付けて経験積んで…

「よし、やっぱり自分には無理だ!」

「やっぱり挑戦するのはやめておこう!」

「もう大人になったから好きな事はできません!」

よく考えたらおかしいです。

普通に考えたら、逆です。

 

大人になればなる程、

歳を重ねれば重ねる程…

「成功の確率」は跳ね上がります。

 

もう若くないから…

子供じゃないんだから…

しぼんで人の足引っ張ってる場合じゃないですよ。

若くないから、子供じゃないからこそ出来る事は多いんです。

 

僕は早く歳を取りたいです。

こんな若くてコーチングしてる人なんかいないから、ハナから話を聞いてくれない人もたくさんいます。

でもこれから経験を積めばもっと自分に力が付きます。

今できない事もできるようになる。

今諦めないといけない事もできるかもしれない。

 

周りの同世代が大人しくなろうとしている間に、

僕は子供心に磨きをかけて、知識と経験を積んで

本物の大人になります。

 

今からでも遅くないです。

遅いと思っている今だからこそ、出来る事がある。

大人が成長していく姿を見せていないのに、どうやって子供が成長するのでしょうか。